HOME > メディケアコラム > もうリバウンドは嫌だ! 本気のあなたに贈る防止対策|5000人をサポートしたダイエットカウンセラーより

メディケアコラム

< 「忙しい」をリバウンドの理由にしない! 激務なダイエッターにおすすめ10の外食・コンビニ活用術|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー  |  一覧へ戻る  |  ダイエットカウンセリングのプロが考えるリバウンドの原因とは|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー >

もうリバウンドは嫌だ! 本気のあなたに贈る防止対策|5000人をサポートしたダイエットカウンセラーより

ダイエットで難しいのは、体重を落とすことではなく、リバウンドを防ぎ長期的に痩せていくことです。メディケアダイエットでは、リバウンドさせないメソッドを研究してきました。5000人のダイエットをサポートしてきた代表・岡田眞の著書「太らない体質は食事がつくる」からリバウンド防止対策のヒントをまとめました。

ダイエットとはリバウンドを克服することである

pixta_22525502_XL.jpg

まずは、ダイエットに対する考え方を変えていきましょう。数日間絶食すれば、体重は簡単に落とせます。しかし、その無理が続かないからリバウンドするのです。元の体重になってしまうばかりか、増えてしまうこともありますよね。 詳しくはダイエットの本質は体重を増やさないこと。体重を維持するポイントとは?をご覧ください。

運動で痩せるのはかなり大変。食事制限も間違えると逆効果

pixta_16544859_XL.jpg

本気で痩せるなら、運動ではなく食事を重視するべきだと、私たちは基本的に考えています。しかも、極端なカロリー制限や、糖質ダイエットのような偏った栄養摂取もおすすめしません。 「間違った食事療法」こそダイエットが挫折する原因

「表面体重」にこだわるからリバウンドする

どんなダイエットをしても、リバウンドする原因はひとつだと岡田は訴えます。「体重の変化を体がしっかり覚えていない」ということです。短期間で急激に体重を落とすのは、デメリットも大きいのです。

すべてのダイエットに共通するリバウンドの原因とは?

リバウンドを防止するシンプルなルール

ダイエットは次の2つを守れば必ず成功します。
ルール1 前日よりもできるだけ体重を増やさない
ルール2 増えていたら翌日には元に戻す
ごく当然のルールの積み重ねがリバウンドを防ぎ、ダイエットを成功させます。そのための工夫を岡田が薦めています。

体重測定を日課にすれば太らない
少しくらいの増量は簡単に元に戻せる

必ずやってくる停滞期のリバウンド対策

pixta_17149232_XL.jpg

ダイエットをはじめた当初は、比較的体重が落ちやすく楽しんで取り組めます。しかし、がんばっても体重が落ちにくくなると、ガマンできずに挫折してしまいます。岡田が薦める停滞期のリバウンド対策は?!

体重測定を日課にすれば太らない

< 「忙しい」をリバウンドの理由にしない! 激務なダイエッターにおすすめ10の外食・コンビニ活用術|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー  |  一覧へ戻る  |  ダイエットカウンセリングのプロが考えるリバウンドの原因とは|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー >

このページのトップへ