HOME > メディケアコラム > 中年太りでダイエットしたい女性は身体の中から変えよう!|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー

メディケアコラム

< ダイエットカウンセリングのプロが考えるリバウンドの原因とは|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー  |  一覧へ戻る  |  【管理栄養士監修】ダイエットにおすすめのお茶8選。脂肪燃焼やむくみ、便秘の解消など目的別の選び方とは? >

中年太りでダイエットしたい女性は身体の中から変えよう!|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー

おじさんのメタボ腹にあきれていたら、いつの間にか自分にもお肉が......。年齢を重ね、太りやすくなるのは男性も女性も同じです。代謝が落ちても同じ量を食べていたら、中年太りは止まりません。毎日の体重コントロールも大切ですが、女性には身体の中から健康に、きれいになってほしいもの。メディケアダイエットの代表で薬剤師の岡田眞の著書「太らない体質は食事がつくる」(2014年)から、おすすめ情報をまとめました。


数値で自分の肥満度をチェックする



漠然と体型、体重が気になっている方は、まずは実際どの程度太っているのか、目安となる数値をチェックしましょう。日本肥満学会が定めているBMI(ボディ・マス・インデックス)という指標があります。
BMIは以下の数式で求められます。



体重(キログラム)÷〔身長(メートル)×身長(メートル)〕=BMI値



または、次のページから簡単に計算できます。

BMI肥満度チェック



数値によって肥満の度合いが分かります。詳しくは次の記事をチェックしてください。
BMI値とは? 自分の肥満度を客観的に知る方法

pixta_23870730_XL (1).jpg


流行りの偏ったダイエットに踊らされない



テレビや雑誌などのメディアでたびたび話題になる単品ダイエット。何か1種類の食品を食べることで、体重を落とすというやり方です。短期的には目に見える効果があるかもしれませんが注意してください。



特に食べることが好きな人が、好物を我慢し、単調な食事に偏るとストレスになります。いつか、そのストレスに耐えきれなくなり、単品ダイエットに挫折するリスクが高いのです。


バナナ、リンゴ、ゆで卵...単品ダイエットのワナ

pixta_13919279_XL (1).jpg

ダイエットの基本は食事から



メディケアダイエットでは、厳しい運動はせず、食生活の改善を通して目標体重への減量に取り組みます。極端なカロリー制限ではなく、年齢や生活習慣に合った栄養素をバランスよく。王道の食事療法です。



そこで採用しているのが、女子栄養大学の創設者・香川綾先生がつくった「4群点数法」。


ダイエット飯はカロリーより栄養素!決め手は「4群点数法」


【食品の4つのグループ】
●第1群 卵、牛乳やチーズなど乳製品

●第2群 肉、魚、大豆などたんぱく質を含む食品

●第3群 野菜や果物、イモ類、海藻やきのこ類

●第4群 ご飯やパン、麺類など炭水化物(糖質)、植物油や脂身(ラード)などの油脂

この4つのグループから、バランスよく食べていくのが「4群点数法」です。



現代人が不足しがちなのが第3群の野菜や海藻。栄養バランスが崩れて短期的に痩せられないだけでなく、そもそも太りやすい身体になるリスクもあります。


野菜・海藻を食べないと太りやすい体質になる!? ダイエットのポイントは「代謝」

ヘルシーなはずのスムージーが要注意!? その理由とは?

pixta_5649527_XL (1).jpg

大切な第3群(野菜や果物)を手軽に摂るには......。注目されているのが鮮やかな色彩がおしゃれなスムージーです! 街のカフェなどでは、ふだん食べづらい食材もおいしくつくってくれます。

中年太りが気になっている女性には強い味方に思えますが、このスムージーにも注意が必要。もちろん、野菜や果物は食べるだけでなく、よく噛むことも大切なのです。

よく噛む食材はダイエットの強い味方に! スムージーはダイエットにおすすめしません

痩身エステであなたの中年太りは解消されるか?

お金を払ってもダイエットしたい女性の有力な候補がエステ。巷のサロンではさまざまな施術法が飛び交い、何より人任せで痩せられそうな気がして魅力的です。そんなエステのダイエットにも岡田は注意を喚起します。

エステでダイエットは肥満の本質的な原因を知ってからで遅くない!

腸内環境からきれいになる

pixta_20202940_L (1).jpg

中年太りを克服するには、流行のダイエット法に踊らされず、身体の中から健康になること。アプローチのひとつが腸内環境の改善です。岡田は次のように指摘します。

「腸内が健康な良い環境だったら、必要な栄養だけ吸収して、あとは老廃物として、早く排泄することができます。しかし、食べた物がいつまでも腸内に滞留してしまうと、いくつも問題が起こってしまいます。

腸内環境を整えてダイエットする方法

< ダイエットカウンセリングのプロが考えるリバウンドの原因とは|5000人をサポートしたダイエットカウンセラー  |  一覧へ戻る  |  【管理栄養士監修】ダイエットにおすすめのお茶8選。脂肪燃焼やむくみ、便秘の解消など目的別の選び方とは? >

このページのトップへ