HOME > メディケアコラム > 腸活シリーズ第7弾 ネバネバ以外にも腸活食材発見!その食材とは・・・

メディケアコラム

< 美意識に対しての個人的感覚の違い  |  一覧へ戻る  |  正月太りの食事を見直そう! >

腸活シリーズ第7弾 ネバネバ以外にも腸活食材発見!その食材とは・・・


  ブログ読者の皆様におかれましては、ネバネバ生活も習慣になって来たことと思います。しかし、カウンセリングをしていますと、ネバネバしたものがお好きでないというかたもいらっしゃいます。
そんなかたのために、やっと見つけました。
その食材は・ほしいもです!
 
  カロリーだけ取り上げますと、一見高カロリーではないかと感じます(下表)。しかし、干すことによって成分が凝縮されていますので、効率よく食物繊維を摂ることができます。また、よく噛まないと飲み込むことが出来ない為、食べるのに時間が掛かり、少量で満足することができます。携帯もしやすいので、ダイエット中の間食として持ち歩くのにも適しています。
そしてその効果は…水溶性食物繊維が腸内細菌のエサになり、不溶性食物繊維が便のかさを増すので、便の量がテキメンに増えます。何をやってもダメだという頑固な便秘で悩んでいるかた、翌日のトイレタイムで効果を実感して下さいね。
 
ただし…
ここを守らないと逆効果!ほしいもの食べ方!
  どんなに腸活に効果があろうが、食べ過ぎては元も子もありませんカロリーはそれなりにあります!昔ながらのよく乾燥されたタイプのものですと、一度に30gくらいが適量です。(しかし、半生タイプなど製品によってカロリーや栄養価は違いますので、表示確認が必要です)
  それを、一片につき、コップ一杯(200から300cc)程度の水分を一緒に摂取します。水分が不十分だと、返って胃がもたれたり便秘になったりします。満腹感は後からやってきますので、焦らず数分待ちましょう。しつこいようですが、満腹にならないからといって沢山食べますと、後でおなかがパンパンに張って後悔することになりますよ。
 
  カロリー 水溶性食物繊維 不溶性食物繊維
さつまいも 132 0.5 1.8
ほしいも 303 2.4 3.5
 
  この季節旬を迎えるさつまいも、量を気をつければダイエットの強い味方になってくれます。砂糖や甘味料を摂るよりも自然のやさしい甘味を思い出し、味覚を敏感な状態にリセットしませんか?
 


  ご自分の好きな食品への栄養知識や、これから本気でダイエットをしたい! 正確な知識を身につけたいかた! メディケアダイエット初回無料カウンセリングにてお待ちしております。

< 美意識に対しての個人的感覚の違い  |  一覧へ戻る  |  正月太りの食事を見直そう! >

このページのトップへ