HOME > メディケアコラム > 腸活シリーズ第11弾 腸活にも効果的なドローイン!

メディケアコラム

< 食事制限をしても体重が落ちにくいのは?  |  一覧へ戻る  |  あなたもできる野菜料理!~その1~ >

腸活シリーズ第11弾 腸活にも効果的なドローイン!


 ドローインて何?
少し前になりますが、ロングブレスダイエットというものがとても流行したことをおぼえていらっしゃいますか?もともとは腰痛改善のために生まれたそうですが、そのダイエット効果の高さが注目されました。これもドローインの一種であります。
 
以前このコラムの腸活シリーズ第6弾(http://www.reborn.co.jp/column/entry/post-85/)でも、腹筋・腸腰筋を鍛えることが腸活になることはお知らせしましたが、今回はもっともっと簡単に出来る方法をお伝えいたします。
 
 前回の方法では、立ちあがった姿勢で足を一歩だすなど「わざわざ」その動作をしないといけませんでしたが、今回のドローインは、「ながら」で出来てしまいますので、デスクワーク中、電車で移動中、信号待ち、歯磨き・・・立ったままでも座った姿勢でも、横になっていても、歩きながらでも、つまりいつでもどこでも行えるエクササイズなのです。
 
ドローインのやり方
1.深く息を吸う
2.吸った息をすべた吐きだしお腹をへこませる
3.へこませたまま30秒キープ(呼吸はして良い)
 
たったこれだけです。
やってみるとわかるのですが、すぐにクセになり、気が付くとドローインするようになってきます。
 
ダイエットが進んで体重が減少していきますと、お腹の皮がたるっとしてきて、例えるなら、象の皮膚のようなしわがよります。ダイエット成功は嬉しいのですが、美しくなりたいというそもそもの目的から離れてしまうのでは本末転倒です。この状態を防ぐためにも、ダイエットと並行してインナーマッスル(もちろんアウターマッスルもですが)を鍛えることをお勧めします。
 
お腹がへこむだけではなく、姿勢も矯正されて骨盤の位置も正しくなるので見た目がすっきり美しくなりますし、筋肉自体が基礎代謝を上げてくれるので、エネルギーを消費してくれます。
 今すぐ始めれば、夏にはビキニ、海パン姿に堂々となりますよ。
 

< 食事制限をしても体重が落ちにくいのは?  |  一覧へ戻る  |  あなたもできる野菜料理!~その1~ >

このページのトップへ